お知らせと寺日記

新型コロナウイルス感染症に関する5月中の対応について

5月26日に緊急事態宣言か解除されました。岩殿観音ではこれまでも、感染拡大防止に留意した参拝の受け入れと、行事の自粛を行って参りました。引き続き5月中の諸行事につきましては中止とさせていただき、6月中旬を目処に順次再開して参ります。参拝および御朱印は通常通り承っております。また、非常事態宣言が出されてから毎日正午に勤修しておりました「疫病退散祈願の鐘」につきましては、5月31日までの勤修とさせていただきます。

新型コロナウイルス感染症に関する当山の対応について

この度の新型コロナウイルス感染症の流行が、一刻も早く治まることを切に願っております。さて、当山の対応ですが、参拝・御朱印については通常どおりに承っております。しかしながら、外出自粛要請が解除されていないこともあり、ご参拝される際にはマスクの着用、手指の十分な洗浄をお願いいたします。行事につきましては、5月中はほとんどの行事を非公開行事、または中止とさせていただいております。また、当山僧侶・職員につきましてもマスク着用をしておりますことご承知おきください。

新型コロナウイルス感染症のお見舞い

この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された方々の 快復と、感染症の早期終息を、毎朝夕の勤行や正午の鐘つき、また日中の護摩供にてご祈念いたしております。勤行を見かけられた際は、一緒にお手をお合わせください。皆さまの心安らかな日々が一日も早くもどりますよう、衷心よりお祈り申し上げます。                                 

ギャラリー